もてる男の参考書

出会い系サイトにあるホントのハナシ


ちょっとしたことで出会いが変わる?よくある話とその真実、原因を知ることで会える確率アップ!

出会い系で会えない人は一生会えない


よく言われることですが「出会い系で会えない人は一生会えない」。
これは真実なのでしょうか?
どちらかといえば答えは「真実」といえます。
ただし、それは一生同じやり方をしていれば…ということであって、今のデメリットを改善できれば、きちんと会うことだってできるのです。

会える男は運が良いとか、顔が良いとか、お金を持っている…
そんなひねくれた考えを持っていては、まずは改善なんてできません。
自分自身が会いたいと思う相手は、顔が良いですか?スタイルが良いですか?
当然好みはありますが、気が合うということも大切だと思いませんか?

女性に信用してもらうこと、メールで安心感を与えたり、楽しいと思ってもらうこと、そして会いたいと思ってもらうことが大切なのです。
面白い、楽しいと思わなければ、メールのやり取りなんて続きません。
不安や心配だと思えば、会う気にもなりません。
出会い系サイトを利用してきて、なかなか会えないという人は、今一度自分に落ち度がないか考えてみてください。


悪質サイトの道を選んでしまうひとたち


出会い系サイトを利用していて、特に悪い点が思いつかないのに会えない。
そんな場合は、悪質サイトを選んでしまっているかもしれません。
特にお金だけを支払わされているなら、もったいない話です!

最近ではインターネットに比較情報や、様々な出会い系情報があり、サイトのことを利用前に調べることもできます。
とはいえ、美味しい話に乗せられて会員になってみたものの、サクラみたいな女性とメールをしても無視する女性ばかり・・・。
実は意外にも、同じ過ちはしないぞ!と思っていても、こういう悪質サイトを選んでしまう人というのは、新しいサイトを見つけて変わっても、同じ繰り返しというパターンが多いのです。

なぜなら、それは先ほど話した「美味しい話に乗せられて」タイプの人。
サイト自体がいかにもエッチな女の子がいそうな場合、そんなサイトを見て良いと思うのは男性だけで、女性は登録すらしません。
女性が集まるサイトは、女性誌など女性に目がつきやすいところに宣伝をしたり、女性に好まれるサイト作成を心がけています。
つまり、男性好みのサイトは悪質サイトや釣りサイトが多いということです。

会えないのはサクラばかりだからではない


会えないことに不満を感じている人!
たしかに出会い系サイトにはサクラばかりのサイトも存在します。
仲良く楽しくメールをしている相手は、運営サイドの男性スタッフだった~
なんてこともある話です。

しかし、ひとつ悲しいのは会える出会い系サイトにも関わらず、会えないことをサクラのせいにしている男性がいることです。
ライバルたちは会っているし、ここは面白いくらい出会える率が高い!と楽しんでいる人もいる反面、サクラだらけだ!と怒っている人がいるとしたら、オイオイ!
って思いませんか?
会えないのは、サクラが多いからでも女性が悪いからでもサイトが悪いからでもありません。
単純に自分が悪いからです。

優良サイトといわれる老舗や人気の出会い系サイトを利用しても、女の子とロクにやりとりができない、メールさえも来ないという場合は、待っていてもメールはまず来ないと思ってください。
そして次にメールの返信が来ない場合は、誰にも無差別に送っていないか、相手のプロフィールから相手にあったメールを送っているかなど、メールに工夫をしてみてください。

エッチの前を知らないではエッチにはたどり着かない


割り切った関係やセフレと、出会い系にはエッチがつきものの場合もあります。
やりたい時にできるって言うのは、男性にとっては確かに魅力ですよね?
たしかに相手もエッチが出来る相手を探しているから話も早いと思いますが、それでもいきなり「いつ会える?」なんていきなり言うのはNGです。

コンパで即ヤリ、即ハメなんて話もありますが、顔を合わせて「やろう」ではありません。
出会い系ともなれば、顔合わせもしていないわけです。
まずはちょっとした話から。
女性だって、女性らしい相手をしてもらえずにただやりたいだけをあからさまにされては気分がよくありません。

誰でも良いからエッチしたい。


気に入ったからエッチしたい。



この2つはかなり大きな違いがあります!
女性の立場になれば、どんな出会いでも後者の方がもちろん嬉しいのは当然です。
少しメールのやりとりをして、君だから会ってみたいとアピールすることも大切なのです。
エッチをするにはエッチの前を大切にしてください。

エッチ自慢で喜んでくれるのはサクラだけ

出会い系サイトで、体の関係に繋がっていくというのは良くある話。
でも、エッチ自慢はよろしくありません。
さんざん自慢をして、いざ!と言う時に、全然上手くも何も自慢できるどころか相手にしては最悪なへたくそ…だったらどうしますか?
もちろんサイズも含めです。

実際に体験して、決めるのは相手です。
そして、相手が今まで体験してきたことから、良いか悪いか決めることで、心の中で最悪と思っていても「良かった」と言われることもありますが、その場合は次がないかもしれません。
逆にさんざん自慢をした結果、はっきり言われてしまったらトラウマになってしまうことも。

しかし、残念ながらエッチ自慢をする男性というのは世の中にたくさんいます。
自分が一番!と思い込んでいるのは幸せなことですが、上には上がいるものです。
相手のその日の気分によっても変わるし、前評判が良いものはイメージが大きくふくらみ結果的に思っていたよりも期待外れになってしまうことが多いのです。
サクラや業者が喜んで付き合ってくれるようなエッチ自慢は避けて通るのが賢い選択なのです。